アレルギー体質なんですが、シャンプーは何を?

qa 紫ボール アレルギー体質なんですが、シャンプーは何を?
紫ボール まずは表示成分の中にかつてアレルギーを起こした成分が入っていないか確認してください。

アレルギーの難しさや《今も増える傾向にある》こと、パッチテストの方法等は前の項にて説明させて頂きましたがここで気をつけて頂きたいことは【区別して考えて頂く】ことでは?と思います。一部の消費者団体が40年も前のABSの合成系シャンプーの例を持ち出し、「せっけんを使わないと・・・」としてましたりシステム販売の人達が「自社性のシャンプー剤を購入」させたいがために脅すようなことをいうことにあるのでは?
【区別して考えて頂く】ということはアレルギー反応は抗原が身体の中に浸透なり進入して起きる現象ではないということです。分析の技術もめざましく発達していますから色々の分からなかったものもダイオキシンのように解明されるようになっていくでしょうが身体の生理機能、皮膚科学を理解された方がデータなり示して説明されることが必要だと思います。ネット上では発信者の顔もみえませんから『勉強してる』ですとか『研究してる』というようなことで信じられないことをいっている処もあります。アレルギーとは数十兆ともいわれる細胞から成り立っている身体の歯車の狂いのような現象で起きることも多いのですから正しく理解ください。前から使い慣れているものを長く使い続けて頂ければ良いのですが使ってみたいと思われるシャンプー剤なり化粧品の成分表示の中にアレルギーを起こした成分が入っていないか確認
心配ならパッチテストをされることではないでしょうか?
どれを選べば良いの?

豆知識
あってはならない事故もたまには起きますが人の身体に対する安全性は厚生省によって管理され製品は認可されるしくみ(事前許可制)になっています。安全性は確証されてはいるものの極稀にアレルギーを起こした人がある成分に対しては表示が義務付け(=表示指定成分)されていますので新しいものに変えてみたいときはパッチテストが良いでしょう。 
タイトルとURLをコピーしました