高円寺のこあさじょうじ美容室

アレルギーって?

qa 紫ボール アレルギーって?
紫ボール 今は2人に1人ですとか、3人に1人がアレルギーと言われるほどですし、誤解が多いようです。

今、色んな情報や民間療法的なトラブルで厚生省でも“アレルギーについての指針”をまとめた方が良いのじゃないかと論議されているのだそうですが、誤解が多い様です。 アレルギー抗原抗体反応というのですがいろんなアレルギーがありますよね。花粉症もそうですし、化粧品やヘアカラーによるかぶれもそうです。小学生がそばで死亡事故が起きたことをご記憶の方もあるかとおもいますが他に健康食品として有名な牛乳や卵に反応する子が多く4月より加工食品にもこの食材が使用されている場合は表示の義務付けがされました。また子供の頃にかかったことがあると一生、免疫ができるといわれる、はしかやおたふく風邪も抗原抗体反応によります。それにインフルエンザや海外旅行に行く際にする予防接種も免疫を作るためのものです。同じ抗原抗体反応なのに何処がちがうのでしょうか?これは身体が健康を維持していく為に誰にも備わった作用なのですが、病気にならなくても済んでしまうような都合の良い後述のものを免疫、前述のようにかぶれといわれてかゆくなったり、湿疹ができたり厄介なものをアレルギーと区別してるだけなのです。このしくみを自分でも理解し日々の生活の中で気をつけていかない限り、アレルギー反応を軽くすることが医者といえども治せなかったり特効薬がない為、民間療法につけいられる。それで指針をまとめる検討がすすめられていたり、化粧品も全成分表示が来春から義務となります。子供が死に至ったり、癌の治療にも免疫療法が用いられたり喘息、リュウマチもアレルギーと大変な作用です。これから、更に色んな情報が錯綜し、外国も物の安易に入手できるようになりますから、これは正しく理解されるべきだと思います。

豆知識
身体の健康を維持するために異物を排するということを抗原抗体反応といいます。アレルゲン抗原)が入ったことを察知した人間のリンパ組織が、タンパク質の一種であるIgE抗体を生み出す。これが体内に入ったアレルゲンを捕まえると、ヒスタミンという科学伝達物質を放出し、このヒスタミンが体の各部所に回ってアレルギー症状を引き起こす。 一般に、体内にIgE抗体が多い程、アレルギー体質だといえます。
人にはそれぞれヒスタミン(アレルギー症状を引き起こす科学伝達物質)を溜めておくコップのようなものがあります。それが=抵抗力で、このコップの大きさには個人差があり、溢れ出てしまうと、アレルギー症状を引き起こしてしまう。症状の出る人、出ない人の差は、個人が持つコップの大きさです。またこのコップの大きさに近年異変が起きています。その原因に環境が影響しているようです。
アレルギーマーチ
アレルギー疾患が、年齢が進むにつれて、次々にさまざまなアレルギー症状に変化して現われ続いていくこと。体質改善で治ったりするどころか大変な状態となってしましますから正しい知識を身につけましょう!

Q&A

髪の悩みなどもお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3339-5544 受付時間9:30~19:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約カレンダー

2018年9月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2018年8月

PAGETOP
Copyright © こあさじょうじ美容室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。