高円寺駅近くの美容室で浴衣着付け♪

浴衣画像 BEAUTY
浴衣画像

前にもブログで発信させて頂いた事かと思いますが、タンスの肥やしと化しつつある着物を日本の代表する文化なのですから、気軽に愛用して頂きたい!との思いからリーズナブルな価格にて振り袖から訪問着、小紋やおしゃれ着と言われる単衣や浴衣、浴衣は3,000円にて着付けをさせて頂いております(^^)
昨日も楽天ビューティーさん、経由で予約が入ったのですが期日まで余裕がありましたので事前にラクに着崩れなく、綺麗に着て頂きたい!との思いから打ち合わせをさせて頂きたいと個人的にメールを。
なんと「・・・気楽に着たいとの思いで予約・・・着物に対する思いの熱量の違いによってキャンセルをさせて頂きたい・・・」との返信が返ってきました(^^;)
スルーされたり、無断キャンセルをされるより礼儀、節度のある方ではあるのですが、少し着物に対する理解を深めて頂けたら、とブログにさせて頂きます。

着物には漠然としてでも幾ら高価であろうと普段着と言われる位置づけのもので公(おおやけ)とされるキチンとした場所には着ていけない着物がある、という事はご存知なのではないでしょうか?
浴衣は?といいますと本来は旅館などで用意されています様に「湯上りに着る室内着」
それが『浴衣で来店頂くと半額』ですとか、女性は割引、とサービスの対象としたり気楽に花火大会へ着て行ったり、外出着、との位置づけには変わってきました。
動画、YouTubeなどでも自分で着られる浴衣、との説明をして頂けている方もその辺りの事の説明をして頂けてはいるか?と思いますが、外人にも関心を持って頂け、着付けをして観光地を散策してもらいたい、という事であれば、一応、いくら短時間であれ、着て外出する際には最低、この態度の準備はしておいた方が・・・という点はおさえておいて欲しいものです(^^)

美容師の中にもPTOをわきまえないで「今、これが流行」ですとか「貴方にはこれが見合う!」とカウンセリングの真似事をして公の場にはNG、というスタイルを薦めてしまう有名な方もいますが、違いをご理解して頂きたいものですm(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました