高円寺のこあさじょうじ美容室

肌の基礎知識

qa 紫ボール 美しい肌を保つには!(共通のご質問)
紫ボール 露出度の多くなるシーズン到来です!シミ、シワ、ソバカスで後悔しない美しい肌を保つ為に肌の仕組み・役割から理解しましょう!!

正しいスキンケアも髪と同じく知識武装から!迷信や俗説にダマされない為にも肌の基礎知識から整理してください。「つい、なんとなく・・・」とか「○○で聞いたんだけど」なんてことで悪いことをしてませんか?(^_^;)
医学の世界では体の表面を覆っている器官に対して「肌」という言葉は使わないで「皮膚」と呼びます。アダムやイブの頃は裸でも生活できた訳ですが人によって何処に差が出来てしまったり、老化すると何処に変化が現れるのか等、ベーシックなことから考えていってもらえれば、何が大切かもご理解頂けるでしょう。美しく、健康に保って行く為に皮膚についてちょっと真剣に考えて見ましょう!ではまず、皮膚はなんの為にあるのか!?

カラダを外の環境から遮断して
気温や湿度の変化
太陽からの紫外線
有害な細菌・ゴミ等

をシャットアウトしてくれています。もし皮膚が機能停止したら人は生きていけないという程、大切な働きをしてくれています。表面積の合計をすると大人で畳1枚くらいになる。重さは3~5kg。厚さは平均1.4mmというものです。
皮膚の断面構造図
上図を見て頂くと分かります様に「皮膚」は大別すると3層からできています。表面が表皮、その下を裏打ちするのが真皮、そしてさらに奥が皮下脂肪組織
それぞれに別の役割・働きがあり体を守る防御器官として機能を果たしていてくれるんですが、専門書ではありませんから、身近な問題を例に分かり易く、説明しますが、正しい情報そうじゃない情報の区別がつけられる様になる為にはこの部分がどういう働きをしてくれて美しく保てるのかぐらいは理解してくださいね。(^_^;)
この3つの層にはさまざまな器官が含まれています。髪の項でも紹介しましたが、毛、それに付随して皮膚に脂分を補給してる皮脂腺、汗を出すエクリン腺、触覚などに関わるマイスネル小体やファーター・バチニ小体など。わずか1.4mmにギュウギュウ詰めなんです。こうした皮膚の構造は顔とそれ以外のボディの部分でも大差はないのですが、唯一大きな差があるとすればそれは【厚み】なんです。顔の角質はボディ部分と比べ平均的に薄く、もっとも薄い瞼ではわずか0.4mm。反対に厚いのが手のひらや足の裏で角質だけでも1mm、真皮まで合わせると2mmあります。ゆえに大切なケア法を身につけましょう!!

豆知識
『角質層は宇宙服と同じようなもの。我々はそれを着ていないと生きてはいけない。』 『角質層の重要さを忘れないでスキンケアをしてほしい。』と皮膚科医が言われる程のものです。

Q&A

髪の悩みなどもお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3339-5544 受付時間9:00~19:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約カレンダー

2018年2月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
     
2018年1月

PAGETOP
Copyright © こあさじょうじ美容室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.