高円寺のこあさじょうじ美容室

ネット購入

qa 紫ボール 外国製品も自由に購入できるようになりましたが・・・
紫ボール ご自分で外国人並に肌が丈夫と思われる方は問題ないでしょうが、不安な方は少なくとも正しいパッチテストをおこなって使用されるべきです。(でもネット販売だと無理か(^^;))

平成11年でしたか大手スーパーや輸入雑貨商が内外価格差に目を付け、外国製化粧品の販売をしようとしまして厚生省からストップをかけられたんですがご記憶の方もあるかと思います。
デパートでは外国製の化粧品が売られているのですが、これは海外で売られているものとは違います。環境や食生活の違いからか当然といえば当然なのですが肌質なり髪質が日本人とは違うからなのです。
前の項でも説明させて頂きましたが、安全性・効果というものは【強くても駄目・弱くても駄目】(弱い場合は効果が望めないだけで良いのですが)というものです。長年、いろんな人に使用なり試験の思考錯誤をし、薬事法というものが定められ事前許可制というルール(規制)で守られていました。ですから、デパート等で売られているものは日本の薬事法に合わせて造られている化粧品で当然ながら海外で売られているそれとは異なります。 頭髪化粧品の成分表示でも説明させて頂きましたが、2001年3月から薬事法の改正で化粧品の「全成分表示」を義務づけることになりましすが、当然、成分を見ただけでは分かりません。
ブームで売れているからですとか、効くとの情報が飛び交っているからではだけではリスクの高いものとなります。成分が表示になったところで自分の肌質なり髪質に合う許容量か?が自己責任において判断できるようになって選択されるべきです。
どれを選べば良いの?

豆知識

色々な選択・情報が多くなる程、《何が大切か?》を見失うものではないでしょうか?加齢や条件によって肌質や髪質は変わっていきますから、単一のものを使用し続けることがベストとも言い切れませんが、情報の公開、そして正常なターンオーバーを維持する為に重要なことは忘れないようにしましょう!(^^;)

Q&A

髪の悩みなどもお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3339-5544 受付時間9:30~19:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約カレンダー

2018年9月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2018年8月

PAGETOP
Copyright © こあさじょうじ美容室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.