高円寺のこあさじょうじ美容室

正しい洗顔法

qa 紫ボール 正しい洗顔の仕方は?
紫ボール 自分の肌質に合った洗顔剤をご使用頂くのは当然のことですが、先に洗顔の仕方を挙げてみましょう!

皮膚科の先生も<洗っていけない皮膚病はない>といわれる程なのだそうですが、「洗ってみて下さい」といわれると殆どの方が洗えていないのだそうです。
さぁ、あなたの洗顔は正しく洗えているのでしょうか?(^^)

殆どの方は手の平で額から頬を通って顎までを上下にではないでしょうか?
TV-CMを見てましてもこうしてる人っていますよね!?でもこれでは皮脂の分泌の多いTゾーンが洗えていないのではないでしょ!額は指先が触れてはいますものの鼻や<小鼻の黒ずみ>と気にされる部分はここにも原因が!と思えませんか?(^^)
ではスキンケアの基本と思われているマッサージ洗顔と普通の洗顔ではどちらが毛穴の汚れを落とすことができるのでしょうか?

意外にも念入りにマッサージ洗顔をした方が汚れが多く残ってしまうんです!
これは強く洗いすぎて毛穴に汚れを押し込んでしまったことや、洗顔剤が良く浸透しなかった、肌をこすりすぎて角質層がはがれ落ち、かえって毛穴のつまりを引き起こすからとされます。

[洗顔の仕方のポイント]
手ではなく、指先で、上下に動かすのではなく円を描くようにします。
洗顔剤の泡を肌の上で転がすように!
泡の下で肌が動かないくらいに優しく柔らかく、なでるように洗います。
小鼻は中指の腹を使ってソフトに汚れを浮かすようにして洗います。
洗顔画像

 

豆知識
シャンプーにしろクレンジングにしろお洗濯の洗剤にしろ汚れは泡で包んで落とすというメカニズムになっています。 強い力をいれると落ちるような気がしたり洗った気分のなりますが、生地を痛めてしまいます。ソフトに洗うことをこころがけましょう。

 

☆洗顔はあくまでもソフトに!をモットーにし毎日の洗顔で毛穴のつまりを解消しましょう。メイクお落しとは別にお休みになる前や入浴時に正しい洗顔を習慣化されることが効果的です。

Q&A

髪の悩みなどもお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3339-5544 受付時間9:30~19:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約カレンダー

2018年9月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2018年8月

PAGETOP
Copyright © こあさじょうじ美容室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.