高円寺のこあさじょうじ美容室

シミをレーザーで

qa 紫ボール シミをレーザーで取りたいんですが・・・?
紫ボール 肌の項でシミやそばかすの原因・対処法も説明させて頂きましたが、医者も金儲け主義の方もいらっしゃいます。十分、説明を受けられてが良いかと思います。

シミにはさまざまな種類がありレーザー治療がとても良く効くものもありますが、まったく効かないばかりか照射によってかえって悪化してしまうものもあるそうです。
脱毛の項でも紹介しましたがレーザーは黒い色素にのみ反応し焼いちゃうのだそうですから、そばかすも数ミリまでの茶色いはっきりした点々が散らばっているものにはレーザー治療がよく効くとのこと。シミがそばかすと同じくような色でもっと大きいものもでできた、というのでしたら日光黒子(老人性色素斑と同じ)というシミです。これもレーザー治療ですっきり取れる可能性が高いんだそうです。しかし頬骨のあたりなどでそばかすとそばかすの間がくすんでくっついてきたのなら肝斑とのこと。
肝斑の発生には女性ホルモンが関係し紫外線こすりすぎストレスなどで悪化します。肝斑にはレーザーを照射するとシミは一時的になくなりますが、その後さらに濃い色になって再発してくるのだそうです。レーザーをはじめ皮膚を削るような物理的な治療は適さないとのこと。
肝斑は内服薬や美白剤の外用で改善できるのだそうです。 メラニンのつくられ方で説明させて頂きましたが、どの色素の場合も日常のスキンケアに気を付けていないと再発したり目立つようになります。正しい日頃からのスキンケアが大切となります。 また、イオンフォレーシスといって皮膚の中に浸透しにくい水溶性の美白成分を微弱電流を流して皮内に移行させる方法も有効とのこと。家庭でも安全に使え高い効果が期待できる装置が市販されています。これらの治療でくすみが取れそばかすだけが浮き出てくればレーザー照射が可能になるそうです。

豆知識
レーザー治療をする場合はまず、小範囲をテスト照射して1ヶ月程、経過を観察し有効性を確認してからという段階を踏むものだそうです。また、治療費も施設によりまちまちとのこと。

Q&A

髪の悩みなどもお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3339-5544 受付時間9:00~19:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約カレンダー

2018年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         
2018年3月

PAGETOP
Copyright © こあさじょうじ美容室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.