高円寺のこあさじょうじ美容室

ふけ症なんですが

qa 紫ボール ふけ症なんですが?
紫ボール ここでは粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)との区別と市販されているシャンプーの使い方を説明します。

雑誌の育毛関係の記事(広告を含む)をみてますと以下のような状態をご覧になられるのではないでしょうか?左側が健康で右だと要注意と脅かされるようです。(^_^;)ここでは脅かされても落ち着いて対処できる様、ご説明します。
脱毛症の項で抜け毛が病気で起きる場合を説明しましたが、フケで抜け毛が起きる場合は脂漏性脱毛症といわれます。そしてこの中に脂漏性湿疹が原因で起きるケースと粃糠性脱毛症が入ります。

 綺麗な毛穴  綺麗じゃないとされる毛穴

フケ症の項でフケの原因代謝異常でそれを正常に戻す事が大切と説明させて頂きましたが起きる症状に色々あります。その中の一つの粃糠性脱毛症(脂漏性湿疹も)が入るのですが脅かされないといけない程の急病でもなければ、重病でもありません。(^_^)
分類では休止期毛脱毛症に入ります。では何故、抜け毛の数が増えるのかといいますと頭皮は身体の他の部分より皮脂の分泌が多く常在菌も多く生息しています。それが抜け毛を気にしてシャンプーの回数を少なくしたり、身体に熱が出てりしますと過酸化脂質など炎症性の化学物質をつくったりして頭皮を刺激します。それが頭皮のターンオーバー(代謝)機能を著しく短縮させ角質の脱落を促進し大量のフケを促すわけです。そのフケが毛穴に詰まり、毛が生えにくくなってしまう等々と脅かされるのでしょうがニキビのように細い髪で皮脂腺とのアンバランスがおきるならともかく、成長期毛は1日に0・4ミリも伸び詰ったところで押し上げられてしまいます。炎症性の化学物質などが毛孔を通じて毛根に作用する結果、毛母細胞に変化が起きるんじゃないか?といわれています。いずれにしろ休止期に入っている髪といいますのは役目を終え、いずれ自然と抜け落ちる順番をまってる髪でそれが抜けたり、その速度が少し早められるだけですから、落ち着いて正常の代謝に戻されることが大切なのです。
また脂漏の体質をもった人に起きる脂漏性湿疹の方は次項で説明をします。次にフケ取りシャンプー剤についてですが、少し誤解があるようです。まずシャンプー剤の選び方でも説明させて頂きましたが『髪質なり体質に合っているものを選ぶことが大切』でフケの場合も代謝異常ですのでまず、そちらも正常に戻すことをされた上で専用シャンプーも使ってみられるとされるべきです。通常はジンクピリチオン等の殺菌剤が入っているものなのですが、酷い時期にのみ使用されて毎回使用されるものではありません。

豆知識
ご自分が乾性肌、脂性肌、髪の状態で選ばれたり、いつも使い慣れていらしたものに戻された方が効果的です。また代謝異常は季節の変わり目とか花粉症等のアレルギーの出やすい時期等、ご自分のサイクルが多いもののようですから、それを知ることが大切です。

Q&A

髪の悩みなどもお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3339-5544 受付時間9:30~19:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約カレンダー

2018年9月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
2018年8月

PAGETOP
Copyright © こあさじょうじ美容室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。