昨日、いよいよ平昌オリンピック、開催となりましたが、スポーツが大好きですし、日本が好きだから、あえてブログにさせて頂きます。
若い多くの方がご存知無いのかもしれませんが、オリンピックというのは「平和の祭典」「政治不介入」という大原則があります。
かつては対立している国での大会だから、と長年、金メダルを取る為に練習してきた選手がボイコットされ、参加させて欲しい!と涙ながらに訴えた開催もありました。

今回、メディアは北朝鮮が韓国と合同出場する競技もある等、発表し、関心が高まったからか?政治的指導なのかは分かりませんが、安倍首相が文在寅大統領に会って日韓米の連携を再確認。反対に従軍慰安婦問題を持ち出され、なんて報じられていますが、この事に異を称える解説者やコメンテーターが無い様で残念でなりません。
安倍首相が法律やルールを守らない人、またIOCも原則を守らなくなってきているから、この際、色々な思惑から良いだろう、という事から進めてしまうと益々、平和の祭典と言われるオリンピックを開催する意味が無くなってしまいます。

どうぞ、この日の為に一生懸命、トレーニングを重ねてきて選手達の為にも変な方に舵をきらないて欲しい、そして選手の活躍を応援したいものです(^^)