使命と魂のリミット 平昌オリンピックも開幕前はあまり人気が無い様な事が伝えられたりしましたが、いざ、始まってみるとTV番組も何処をつけても同じで何回も繰り返し、という内容ばかり。
それもあって読み始めました(^^;)

理系の内容の作品が多いので情報量の多さも当然なのかもしれませんが、心臓外科手術を取り上げたサスペンスでありなから、現在医療で使われているシステムの事など、引き込まれていく知識、情報が散りばめられているリアリティから犯行予告をした犯人と刑事、医療従事者の展開がハラハラさせられます。

アスリートでも世界中を感動させられる様なスポーツマンシップを披露してくれた名選手、またコメントを求められてもその内容が立派で脚光を浴びると希望が持てたり、応援にも熱が入ったり(^^)
相撲界や球界など、人気があるから、というだけでつまらない選手を取り上げられていると悲観的に(^^;)

だからこそ、でそれで良いのかもしれませんが、ハッピーエンドで世の中、まだまだ捨てたものじゃない!と思える様な作品に巡り会えるとまた、次を読みたくなりますねぇ~(^^)