今野敏、警視庁捜査一課・碓氷弘一、マインド

このところ、今野敏さんの「アキハバラ」「エチュード」「ペトロ」「マインド」と碓氷シリーズを読んでいるのですが、今回は都内でも別の場所で同時に起きた自殺や殺人事件などに関連があるのでは?と調べ始める心理捜査事件。
これはお客様とも話す事があるのですが、「マインドコントロール」によって引き起こされる事件のお話です。

今の日本って「先行き不安」って言われます様に冷静に考えると問題山積、不安要素ばかりですが、マスコミなどにお祭り事で問題をすり替えられ、先送り、先送り、とされて当分、その状態が継続して行って皆が忘れてしまえば、問題無い!
本当にそうなんでしょうかねぇ?

「誰にでもなり得る」ですとか、起こり得る、などのキーワードが散りばめられていて、恐ろしい、作品、と思いながらも楽しませて頂きました(^^;)